今年 "こそ" よろしくお願いします

2022年、明けましておめでとうございます。

今年は2が3つ入る年ということで、誕生日が2月22日の僕にとっては、どこかフィーリングを感じています。

 

今年が終われば次は2122年ですから、125歳まで生きるのは難しいんじゃないかなと思っています笑

 


先日セミナーでこんな話を聴きました。その方はよくお話を伺う整体師の先生で、ビジネスオーナーとしても15年以上活躍されている方ですが、

 

ビジネスの師匠に「今年もよろしくお願いします」と挨拶すると、怒られたそうです。

 

『成功していないお前が、今年 "も" とはなんだ!それじゃ今年も成功しないじゃないか』

 

 

『今年 "こそ" よろしくお願いします!』

 

・・・

 

笑い話ではありますが、そういった言葉の節々から未来は作られていくのでしょうね。

 

 

みなさん、今年 "こそ" よろしくお願いします。

 

 

渡邊